キャッシング方法最短コラム

キャッシング方法最短コラムコラム

楽天カード、便利ですよね。私はクレジットカードを何枚か持っていますが、
メインで使っているのは楽天カードです。

 

ネットでも楽天市場はかなり大きな通信販売会社ですし、
ネット通販なら楽天で大体のものは手に入ります。楽天カードで支払いをすれば、
普通の買いものでもポイントはつきますが、
楽天市場の商品を楽天カードで買えばポイントもアップしますしね。
そのポイントが溜まれば、楽天市場内でお金の代わりに使えるので、
出費が多い時はポイントを使って買えば出費を少しでも減らせますし、
大変重宝しています。

 

そんな楽天カードですが、クレジット機能だけでなく、
カードローン機能もついているってご存知でしたか?

 

時々「カードローンすると×××ポイントプレゼント」なんて情報メールが入ってきますので、
ある事は知っている・・・という人は多いかもしれませんね。
ある事は知っているけど、なんだかカードローンときくと怖いから使っていない。
という人が多いのではないでしょうか。

 

けれど、個人的にはクレジット機能だって、
元を正せばクレジット会社に代理で会計してもらったものを後払いにしているだけですから、
利息がつくかつかないかだけであまりたいして変わらないのではないかな?という気もします。

 

クレジット機能も、分割払いやリボビング払いなど、
思わぬ出費をした時に便利な支払方法がありますよね。
一度は使った事はあるのでしょうか。楽天カードにはありませんが、
ボーナス払いという言葉もあるくらいですしね(笑)それと同じで、
要は使い方なのです。

 

分割払いやリボビング払いなどのクレジット機能は、
要はクレジットで会計したものに対する支払い方法ですよね。
けれど、クレジットが普及して、殆どの人が持っている今でも、
全てがクレジットで支払える訳ではありません。

 

家賃や税金関係、クレジットが使いにくい場面(飲み会など)など、
どうしても現金が必要になる場合があると思います。
特にクレジットカードをよく利用している人ほど、
あんまり現金払いはしたくないのではないでしょうか?

 

私がそうだったのですが、前月利用した分のクレジットの引き落としが今月やってくるので、
前月は自分の収入に対してこれくらいの出費は大丈夫だろうとカードで支払っているので、
その支払い月に思わぬ現金での出費が重なってしまうと、
収入と支出のバランスがたまにとれなくなってしまうと焦ってしまう時がありませんか?

 

私がカード使いすぎなだけかもしれませんが(笑)そして、そんな時。現金が必要になった時に、
どうしようもない場合はカードローンが使えると便利なのです。

 

通常の金融機関でのカードローンに比べると利息は少し高いかもしれませんが、
それでもカードローンの額自体が高くなければ、利息も高すぎるという事はないと思います。
楽天カードでのカードローンの利点は、
わざわざ金融機関へ申し込みをしなくても良いという点が大きいと思います。

 

時々、万が一の為に使えたらいいなというくらいの気持ちの場合は、
わざわざ審査を通して申し込みをするのは億劫ではないでしょうか。

 

最近の金融機関の申し込みはかなり簡単で早いので、
パソコンやスマートフォン一つで申し込みは完了できちゃいますが、
そこまでする程じゃない、それでも面倒と思う人もいると思います。
けれど、楽天カードでのカードローンなら、既にカードを作る時に審査を通ってますし、
クレジットでの支払い実績もありますよね。

 

新たに何かを申し込み必要が無い分、
手間が省けていざ入用の時にすぐ利用できるというのが便利だと思います。

 

現金ですぐ手元に欲しいという場合は、
全国のコンビニエンスストアで楽天と提携しているATMであれば、
カードローンを利用してお金を手に入れることもできますし、
何かの引き落としで口座にお金が足りないから口座にお金が必要という場合は、
ネットから申し込みをする事で、楽天カードに登録してある口座に入金する事ができます。

 

クレジットの支払い分が引き落としできないのであれば、
リボビングや分割で回避できますが、
家賃やその他クレジット引き落としできないものに関しては、
こういったカードローンの利用で、滞納する事無く支払いができます。
なんでもそうですが、やはり支払いが滞ってしまうと、相手からの信用も失いますし、
物によっては、そういった支払い実績で今後の契約ができない、
あるいは不利になったり、ランクがあるものに関してはランクが落ちてしまうという事もあります。

 

また、一度口座引き落としできなかった場合、次回からは口座引き落としされず、
振込用紙が届く場合もあります。そうなると、
わざわざそれを持ってそのためにコンビニへ行かなければならず、
お金はあっても行くのが面倒でまた延滞した・・・
という事にもなりかねませんので(ちなみに私は何度かそういう事がありました・・・)
やはり支払いは滞納させない事が大事なのです。

 

ですから、もし現金が急に必要になった場合は、
そういったサービスもあるという事だけ、ちょっと思い出してみてください。
偏った物の見方を、少しだけ緩めてみれば、意外と便利だったりするかもしれませんよ。